今後の活動予定
すべて【蟻塚】として申込んでいます。
イベント参加:11/29エアブー内CLB

▼BOOTHにて通販開始しております。あんしんBOOTHパックにて匿名配送でお届け致します。
▼月末と15日の月2回発送なので、すこしお待たせしてしまうのですがご了承くださいませ。
※arizucca_BOOTHはこちら(https://arizucca.booth.pm)
※フロマージュ/とらのあなにて書店委託も行っております。
——————————————-

▼メトセラの夏/乱寂/R18/206P/文庫サイズ/1000円(会場頒布価格)
▼TDD時代の蜜月期の乱寂本です。乱数くんが熱帯魚を飼うことになったり、ふたりで花火大会を眺めるついでに喧嘩をしたり、クローン羊の映画を観に行ったりする――そんな乱寂のひと夏の話。雰囲気は暗めですが、基本的に全編通して甘々です。
※動物・熱帯魚の死亡シーンを含みますので、ご購入前にサンプルにある注意書きをご覧下さい。
▼BOOTH直通/https://arizucca.booth.pm/items/1622223
サンプルはこちら(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11753640)から読めます。2019/10/14発行

 
 


▼チルドレンオブザトロピカルナイト/乱寂/R18/52P/文庫サイズ/300円(会場/BOOTH頒布価格)
▼違法マイクで子供になった寂雷先生と、それを可愛がる乱数くんの本です。子供の時と、大人に戻った時、両方のセックスシーンを含みます。TDD時代の蜜月設定です。
▼フロマージュさん直通/ http://urx.space/qWPB
▼BOOTH/https://arizucca.booth.pm/items/1335695
サンプルはこちら(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11033908)から読めます。
2019/04/28発行

 

 


▼ラヴテロル/乱寂/R18/204P/文庫サイズ/1000円(会場/BOOTH頒布価格)
▼Pixivに載せた『ナイフ・オブ・ワーズ』の加筆再録を含め、『イエロークラウド』『ぼくらはいまだにけもののじかん』『いのることしかゆるされない』『ラヴテロル』四篇の書き下ろしの入った乱寂短篇集です。※全体的に甘めの話が多いのですが、『ぼくらはいまだにけもののじかん』という話に合意の上の首絞めプレイが、『いのることしかゆるされない』に薬物使用等が入っています。プレイを楽しむ感じの内容ですが、本文サンプルにも入っておりますので苦手な方はお気をつけください。
▼フロマージュさん直通/ http://urx.space/U28x
▼BOOTH/https://arizucca.booth.pm/items/1335683
サンプルはこちら(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11033851)から読めます。
2019/04/28発行


▼ミゼレレ/乱寂/R18/120P/文庫サイズ/600円(会場頒布価格)
▼Pixivに載せていた短編『グラビティロリポップ/サンプル』『神を犯すということ。/サンプル』『比翼連理なのだと嘯いた/サンプル』『世界の果てに棄ててこようか/サンプル』に加え、『ミゼレレ』という29P程の書き下ろし短編が入っています。
※乱数くんが元喫煙者だという設定を含みます。※FlingPosseVS麻天狼CD発売前に書いていたものが多い再録本です。ご注意ください。
▼フロマージュさん直通/http://bit.ly/2BYfcrq
▼アニメイトさん直通/http://bit.ly/2C01OD9
▼BOOTH/https://arizucca.booth.pm/items/1168979
サンプルはこちら(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10595014)から読めます。
2018/10/07発行

 


▼箱庭-ミニチュアガーデン-/猿礼/R18/160P/文庫サイズ・FCカバー・特殊紙/1000円(会場頒布価格)
▼2期後、数年経てからのセプター4解体IFな設定で猿礼同棲本です。全9章の甘めでハピエンな内容です。同棲している猿礼の一年間を追う内容となっております。
▼猿←礼の受けからのフェラシーンが有りますが、あくまでも猿礼として書いています。
▼BOOTH直通(https://arizucca.booth.pm/items/775044)
サンプルはこちら(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9248619)から読めます。
2018/02/25発行

 


▼煉獄/猿礼/R18/52P/文庫サイズカバー・帯付き/400円(会場頒布価格)
▼「きみ以外のひととセックスをしてきました、」という嘘で挑発された伏見さんが、宗像さんの太腿に刺青を入れる話。最終的には二人とも幸せな甘々ハッピーエンドです。二篇入り。最初に宗像さんが嘘をつきますが、いつも書いている不毛な関係の内容などではないです。
サンプルはこちら(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7893555)から読めます。
2017/03/20発行

 

 


▼まぶたのうらにいつもいる/猿礼/R18/100P/文庫サイズカバー付き/700円(会場頒布価格)
▼BOOTH直通(https://arizucca.booth.pm/items/385301)
▼猿美/礼尊前提のセフレ猿礼短篇集です。直接的な表現・内容は猿礼の二人しかありませんが苦手な方はご注意下さい。また猿礼は幸せに過ごしていますがラストはハピエンでもバッドエンドでもなく淡々と終わる雰囲気です。
『それは油分の皮膜』『サブスティチュート・ラヴ』『甘やかなる受難』『まぶたのうらにいつもいる』――四篇入り。
サンプルはこちら(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7550681)から読めます。
2016/12/30発行


▼蟻塚再録集RE:/猿礼/R18/454P/文庫サイズカバー付き/2000円(会場頒布価格)
▼BOOTH直通(https://arizucca.booth.pm/items/384691)
▼2013/12-2016/07までに出した猿礼本の再録集です。
『やさしいひとは、ずるいひと』『カメリアの舌』『四人から、三人になったということ』『イグニッション』『ワールズエンドワルツ』『落ちる夏』『ぐずつく嫉妬がここにあります』『あなたが狼なのでした』『閃光、弾ける』『これしかしらない』『世界の果てに降り注ぐ』
――以上の十一篇が入っています。
※猿美/礼尊前提の猿礼が多いので、苦手な方はご注意くださいませ。
サンプルはこちら(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7529741)から読めます。
2016/12/30発行

00h1
▼猿礼もぐもぐ小説アンソロジー【In The Fridge】/猿礼/R18/210P/文庫サイズ/1000円(会場頒布価格)
▼執筆者一覧(敬称略)/アケビ/きみこ/國東/ササ/蒼瑠りき/タカエイ/類々/ハスミケイ(主催)/以上の8名でお送りいたします。
2016/10/09発行

FLOWER
▼FLOWER OF “F”/猿礼/R18/58P/文庫サイズ/400円(会場頒布価格)
▼セフレ(?)である宗像さんに対して恋愛感情を持ち、花吐き病に罹った伏見さんが両思いになって治癒する本です。甘めのハッピーエンド。
▼猿←礼の受けからのフェラシーンが有りますが、あくまでも猿礼として書いています。
2016/10/09発行

H1
▼世界の果てに降り注ぐ/猿礼/R18/120P/文庫サイズ/800円(会場頒布価格)
▼「この脱出、というか駆け落ちめいたもののなかで俺たちの関係をはっきりさせませんか?」という伏見さんと、それをゆっくり考える室長の逃避行本。
話のなかで心中と繰り返し言っていますが、最後はハピエンに終わります。※死ネタではありません。
▼カバーデザイン:やまなし様/http://www.pixiv.net/member.php?id=1898135
▼猿←礼の受けからのフェラシーンが有りますが、あくまでも猿礼として書いています。
2016/07/03発行

koreshika
▼これしかしらない/猿礼/100P/文庫サイズ/700円(会場頒布価格)
▼花火大会デートに行きながらも過去に来たことがあるような室長と不穏になってラブホになだれ込む話と、夜桜を見に行ったり室長室でセックスをしたりする話の二篇入りです。比較的、室長がセックス大好きです。ラストはハピエンに終わります。(伏見さんが、室長と尊さんの仲を勘違いしていますが二人は友人設定です)
▼猿←礼の受けからのフェラシーンが有りますが、あくまでも猿礼として書いています。
2016/05/03発行

atataka
▼あたたかなからだ/イワ流/40P/文庫サイズ/300円(会場頒布価格)
▼比水を連れ帰ってからの磐舟が、徐々に十二歳の比水のことを神聖視する話です。イワ流ですが、磐舟←比水のフェラシーンが含まれているのと(あくまでもイワ流として書いています)、攻めが少し声を出すので苦手な方はご注意なさってください。しあわせな感じの原作設定メリバエンドです。
2016/05/03発行